エンタープライズ・エストニア
WWW estonia.or.jp

<バルト三国関連イベント - バルト三国記念週間>

日本・バルト三国国交樹立90周年&国交回復20周年 「バルト三国記念週間(Baltic Week)」
もっと知りたいバルト三国 エストニア・ラトビア・リトアニア 音楽あり!展示あり!バルト諸国各国の料理あり! 目で見て、耳で聴いて、口で味わい、バルト三国を大いに楽しむ一週間  ご存知でしたか?2011年は、日本とバルト三国の特別な年です。  バルト海に面した欧州とロシアの通商拠点だったバルト三国が、革命で揺れていたロシア帝国から独立を宣言し、国際的に独立国家として承認されたのが1918年。  日本は1921年1月に、三国と国交を樹立、リガ(ラトビア)に公使館、カウナス(当時のリトアニアの首都)に領事館、タリン(エストニア)には外交官出張所が開設されました。今から90年前の事です。  しかし、その平和は長くは続かず、ソ連、ナチスドイツに翻弄された末、第二次世界大戦終局後の1940年からは再びソ連の一部として占領されることとなり、日本はこの三ヶ国の公館を閉鎖しました。  今ではよく知られている、杉原千畝副領事がユダヤ系避難民等に対して日本通過ビザを発給したのは、カウナスの領事館での当時の出来事でした。  その後、バルト三国は冷戦終息の波に乗って独立回復を果たすまで、実に半世紀もの間、地球上からその存在すら忘れ去られたままでした。  しかしながら、バルトの人々は歌を忘れることはありませんでした。  歌を歌い、手と手を繋ぎ、実に600kmにおよぶ「人間の鎖」を作って世界に呼び掛け、2年の歳月をかけて1919年9月6日、ソ連から独立を回復。  日本は、その年の10月10日に国交を回復させ、現在に至っています。  今年は国交樹立90周年と国交回復20周年の記念の年です。 主催:    バルト三国記念週間実行委員会 共催:    エストニア共和国大使館    ラトビア共和国大使館    リトアニア共和国大使館    日本エストニア友好協会    ラトビア音楽協会    日本リトアニア音楽協会 後援:    渋谷区



© 2008-2009 Enterprise Estonia.All rights reserved.